前へ
次へ

化粧品を購入してエステを受けるサロンも

それぞれのエステサロンにはそのサロン独自のルールがあり、中には化粧品を自分用に購入して、毎回の予約ではその化粧品を使ってフェイシャルをするサロンもあります。
フェイシャルエステの施術料金を安く設定して、化粧品を会員に購入してもらうことで、サロン側は利益をしっかりと得るやり方です。
またサロンだけで購入した基礎化粧品を使うだけではなく、気に入ったら自宅用にもサロンの化粧品を購入して使用することもできます。
コスメショップなどでは、プチプライスの基礎化粧品が多く市販されているので、サロン通いをするからといって、定価で市販する高いサロンコスメを、ホームケアにも無理して取り入れる必要はありません。
基礎化粧品を購入してサロン通いをする方法が、自分に合わないようであれば、一般的な化粧品購入無しのサロンを利用することです。
自分専用の化粧品の購入が無いので、フェイシャルなどの価格は少し上がりますが、基礎化粧品をサロンで購入することからも解放されます。

Page Top